MENU
プロフィール背景画像
運営元
このサイトは「最も身近なマーケティング会社」を目指す、MONOLISIX(モノリシックス)株式会社が運営しております。

弊社はGoogleの地図検索やホームページ、YouTubeを使ったインターネット集客に特化したサービスを個人事業主の方から上場企業まで幅広く提供しているマーケティング会社です。

弊社で培った知識や経験を、インターネット集客にお困りの方が、実践・運用ができるように情報発信を行っております。

YouTubeが新しい投げ銭機能「スーパーサンクス(Super Thanks)」を導入

URLをコピーする
URLをコピーしました!

YouTubeは2021年7月20日、視聴者が直接クリエイターにお金を支払う新機能「スーパーサンクス(Super Thanks)」を導入したことを公式ブログで発表しました。
現在はベータ版で一部のクリエイターのみ使用可能となっていますが、徐々に拡大されていく見込みです。

(画像出典)YouTube Official Blog


視聴者が直接クリエイターにお金を支払う直接課金型のサービスは、

  • チャンネル メンバーシップ
  • スーパーチャット
  • スーパーステッカー

に続き、スーパーサンクスで4つ目となります。

(画像出典)YouTube Official Blog

スーパーチャットやスーパーステッカーはライブ配信中やプレミア公開時限定で課金するサービスだったのに対し、スーパーサンクスは通常の投稿動画に対して課金するサービスです。
2USDから50USDまでの4つの価格帯から課金額を選択でき、スーパーチャットのようにメッセージとセットで送信するとコメント欄にハイライト表示されます。

個別の動画への課金機能であることから、「気に入った楽曲のMVにスーパーサンクスを送る」「有益だと感じたセミナー動画や解説動画にお礼としてスーパーサンクスを送る」といった課金も想定されます。

今までの直接課金機能は「チャンネルのファンによる課金」を前提としていましたが、スーパーサンクスは「動画への評価としての課金」という意味合いが強いため、ファンとの直接交流を目的としないクリエイターにも収益の可能性が広がります。
また、チャンネル登録者数の増加を狙わず、動画単体での“バズ”だけを目的としたクリエイターも増えるかもしれません。

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる