【GMB】Googleマイビジネス重複解消の方法って?

Googleマイビジネス重複対応 Googleマイビジネス

Googleマイビジネス重複解消の方法

Googleマイビジネスを管理するのは非常に重要です。

マイビジネスを管理する際、Google Map上に同じ店舗が同一住所で2つ以上表示される、『Googleマイビジネスの重複』という現象が稀に起きます。

なぜこのような事が起こるのか?というと、GoogleがWEB上の情報(電話番号やHP)を元にGoolgeマイビジネスを自動生成しているからです。

そうなると、どちらの情報が正しいの?とお客様を混乱させてしまい、見込み客の取りこぼしにつながります。

さらに、Googleからも管理されていない企業と判断をされ、「SEO」や「MEO」にも悪影響を与える原因にもなってしまいます。

ここでは、重複をして困ったときの解消法をお伝えいたします。

1.Googleマイビジネスヘルプに申請をする

サポートセンターへ重複を削除してほしいことを伝えると迅速に対応していただけます。
※下記URLから申請をする事ができます。
https://support.google.com/business/contact/business_other_problem

↓↓以下申請画面となります。↓↓

こちらのURLから申請をあげると「電話」または「メール」での対応が可能となっております。

その日中、または翌日に連絡が来ます。

申請を上げるときの注意事項

(1)重複しているマイビジネスの店舗名を統一する

重複しているビジネス名が異なると重複案件と判断されずに解消しにくくなります。
(例)

(NG)マイビジネス名:MONOLISIX   
    重複ビジネス名:MONOLISIX株式会社
(OK)マイビジネス名:MONOLISIX株式会社   
    重複ビジネス名:MONOLISIX株式会社

ビジネス名を統一しましょう。

(2)両方オーナー登録をしない

重複している案件を解消しようと、すべてのマイビジネスをオーナー登録される方も多いかと思いますが、

これはNGです。

オーナー登録をしているビジネスは管理されているビジネスと認識されて、重複解除しにくくなります。

残したいマイビジネスだけをオーナー登録するのがコツです。

(3)重複しているGoogleマイビジネスのURLを共有

申請画面の「発生している問題についてお知らせください。」の欄にGoogleマイビジネスのURLを共有するとスムーズに手続きが進みます。

残したいGoolgeマイビジネスのURL【https://~】、削除したいGoogleマイビジネスのURL【https://~】を共有するとスムーズにいきます。

サポートセンターに問い合わせするのが一番スムーズでわかりやすいのでおすすめです。

2.情報の修正を提案から申請をあげる。

Googleマイビジネスの「情報の修正を提案」から申請をあげる方法もございます。

以下の画像を参照ください。

①「情報の修正を提案」をクリックします。


そうすると以下の画像のようにナレッジグラフが変化します。

②「報告する」をクリックします。

さらに、以下の画像に変化します。

③「他の場所と重複」を選択し申請します。
上記のようにマイビジネスの『情報の修正を提案』から申請する方法もございます。

今回は2つの方法をご紹介いたしました。

Googleマイビジネスが重複していると、お客様が混乱してしまいますし、店舗側もSEOやMEOに悪影響が出て集客にも響きます。

『Googleマイビジネスの重複』に気づいたら上記の手続きをし、重複の解消をしましょう!

以前までだとなかなか重複が解消されなかったのですが、サポートセンターに問い合わせると迅速に対応いただけるのでおすすめです。

ご参考にしていただければと思います。