【GMB】Googleマイビジネス重複解消の方法って?

Googleマイビジネスが重複したときの解消方法とは? Googleマイビジネス

Googleマイビジネスは投稿でお店の情報を発信できたり、お店の写真が登録できたりとWEB集客するのに役立ちます。

でもだからこそ正確な情報でないと困りますよね。
間違っているならマイビジネスを修正すれば済みますが、なぜかマイビジネスが重複しているとどうすればいいのかわからないかもしれません。

でもご安心ください。対処方法はあります!

この記事では、Googleストリートビュー認定フォトグラファーであるMONOLISIX野田が、Googleマイビジネスが重複したときの解消方法をわかりやすく説明していきます。

なぜGoogleマイビジネスが重複するの?

Googleマイビジネスが重複する理由は2つ考えられます。

1.GoogleがWEB情報を元に自動生成

Googleマイビジネスは基本的に自動生成です。

GoogleのコンピューターがWEBの情報を収集して、新しいお店ができたと判断すればGoogleマイビジネスが生成されます。

2.第三者が勝手に作成

実は、Googleマイビジネスは誰でも作成することができます。

例えばお客様が食事に行き、Googleにクチコミを投稿しようとしたのにマイビジネスがなかったとします。

そのときに、お客様が善意でGoogleマイビジネスを作成してくれることもあるのです。

ではどのように重複を解消すればいいのでしょうか?

2つの方法をご紹介します。

《推奨》Googleマイビジネスのヘルプに申請する

Googleマイビジネスのサポートセンターへ重複を削除してほしいことを伝えると迅速に対応してもらえます。

申請を上げる前の注意事項

申請を上げるときに注意するポイントが2つあります。

1.両方オーナー登録しない

重複している案件を解消しようと、すべてのマイビジネスをオーナー登録される方もいるかと思いますが、これはNGです。

オーナー登録をしているビジネスは管理されているビジネスと認識されて、重複解消しにくくなります。

残したいマイビジネスだけをオーナー登録するのがポイントです。


2.重複しているマイビジネスの店舗名を統一する

例えば「MONOLISIX株式会社」と「モノリシックス株式会社」が重複しているとします。

このようにビジネス名の表記が英語とカタカナで異なると重複案件と判断されないことがあるのです。

そのため、申請する前に ビジネス名を「MONOLISIX株式会社」か「モノリシックス株式会社」に表記を合わせておきましょう。

手順
1.オーナー登録しているGoogleマイビジネスのビジネス名を、削除したいGoogleマイビジネスのビジネス名に合わせる。
2.次に説明する方法で重複解消の申請をする。
3.重複解消されたら、オーナー登録しているGoogleマイビジネスのビジネス名を正しい名前に戻す。

削除したいGoogleマイビジネスのビジネス名が間違っていることもあると思いますが、オーナー登録しているGoogleマイビジネスのほうが情報変更がスムーズなので、上記手順が確実です。

申請手順

入力内容は以下の通りです。

Googleマイビジネスが重複したときの解消方法とは?Googleマイビジネスが重複したときの解消方法とは?

入力項目
①お名前
店名ではなく、申請者の方の氏名を入力してください。

②ビジネスとの関係をお知らせください
「このビジネスのオーナーです」や「このビジネスから管理を委託された代理店です」などが選択できます。

③Googleスペシャリストからのご連絡方法をお選びください。
「電話」「メール」「電話またはメール」の中から一つ選択しますが、当日もしくは翌日に連絡が来る「電話」がおすすめです。

④ビジネス名

⑤ビジネスの住所

⑥ビジネスで使用しているページの「公開 URL」または「Google マップのリンク」を入力してください。
消さずに残したい方の「公開 URL」を入力します。

⑦お店やサービスのウェブサイト

⑧問題の説明
残したいGoogleマイビジネスのURLと削除したいGoogleマイビジネスのURLを入力しておくとスムーズに手続きが進みます。

⑨関連ケース ID
問い合わせ単位にケースIDが発行されます。
同じ問題で複数回問い合わせる場合、Google側が関連している内容だと把握できるよう前回問い合わせ時のケースIDを入力します。

 

①②③は必須入力なので、必ず入力してください。

⑥⑧ は入力をおすすめしますが、その他は変更がなければ入力不要です。

入力が終れば、「送信」ボタンをクリックしましょう。

当日、もしくは翌日に連絡がくるので重複を解消したい旨を再度伝えましょう。

そこから審査が開始され、 かかってきます。

※申請は、下記URLから行えます。

https://support.google.com/business/contact/business_other_problem

Googleマイビジネスの「ビジネス情報を編集」から申請する

消したいGoogleマイビジネスの「ビジネス情報を編集」から申請をあげる方法もあります。

とても手軽ですが、Googleが承認しないと消えないため申請しても確実に消えるとは限りません。

一応手順はご紹介しておきますが、Googleマイビジネスヘルプからの申請を推奨します。

申請手順【PC版】

1.「ビジネス情報を編集」をクリック

oogleマイビジネスが重複したときの解消方法とは?

2.「この場所を削除」をクリック

oogleマイビジネスが重複したときの解消方法とは?3.削除の理由「他の場所と重複」をクリック

oogleマイビジネスが重複したときの解消方法とは?4.「送信」をクリック

oogleマイビジネスが重複したときの解消方法とは?

 

申請手順【スマホ版】

1.「ビジネス情報を編集」をタップ

oogleマイビジネスが重複したときの解消方法とは?
oogleマイビジネスが重複したときの解消方法とは?

 

 

2.「この場所を削除」をタップ

oogleマイビジネスが重複したときの解消方法とは?

3.削除の理由「他の場所と重複」をタップ

Googleマイビジネスが重複したときの解消方法とは?

4.「送信」ボタンをタップ

Googleマイビジネスが重複したときの解消方法とは?

 

以上で申請は完了です。

申請したアカウントにメールが届きます。

3週間たっても重複が解消されなければマイビジネスヘルプから再度申請したほうがいいです。

まとめ

今回は、Googleマイビジネス重複解消の方法を2つご紹介いたしました。

重複の解消も意外と簡単にできることがおわかりいただけたと思います。

Googleマイビジネスが重複しているとお客様が混乱してWEB集客に悪影響が出てしまいますので、気付いたのであれば早めに対処しましょう。

入力項目が多くて面倒に思うかもしれませんが、二度手間を避けるためにもできるだけ「Googleマイビジネスヘルプに申請」の方法で申請してみてくださいね。