【マップ】Googleマップの便利機能(通勤機能)

Googleマップ

Googleマップの便利機能(通勤機能)

日々何気なく利用されているGoogleマップのアプリ。
皆様はどんな事に利用されていますか?
近くのお店を検索したり、旅行先の情報をストリートビューで事前確認したり、ほんといろんな事に利用されていると思います。
今回は、そんなGoogleマップの便利機能を紹介します。

Googleマップの通勤機能って何?

Googleマップにワンタップで「通勤・通学経路の情報」が確認できる機能です!
そんな事かと思ったあなた、まずは下記の画像をご覧ください。

画像内の赤い丸で囲んだ部分がポイントです。
何時の電車に乗って何時に着くか、また乗り過ごした場合はどうかというのが
すぐに目視で確認できます。
すごく便利ですよね!

通勤機能の設定方法

1分で設定できます(笑)
設定方法が簡単なのもいいですね!

・まずはスマートホンのGoogleマップアプリを開きます。

・画面右下に「通勤」というボタンがあるのでタップします。

・画面中央下の「通勤情報を設定」をタップします。

・自宅を設定します。
住所を直接打ち込んでも良いですが、「地図上で選択」を選ぶとGoogleマップ上で選択できるので簡単です。

・職場の場所を設定します。
職場がGoogleマイビジネスに登録されていると、検索するとすぐ出てきます。
便利ですね~!

・通勤する曜日と時間を設定する。

以上で設定は完了です。

このGoogleマップの通勤機能は今月(2018年10月)アップデートされた機能です。

今後もアップデートでどんどん便利なものになっていくと思います。

実は今後のアップデート予定に「乗る予定の電車やバスの位置がリアルタイムに表示される機能」があるとの事!!

世界80地域で提供予定との事です。

私もそうですが、みなさまもバスに乗り遅れそうで走ってみたものの、まだバスが来てなくて走って損した経験ないですか?

リアルタイムでバスの位置情報が見られたら、そんな事もなくなりますね!

日本でも実装される事を強く願っています!