【SV】世界最大のジオラマがストリートビューに!?

世界最大のジオラマがストリートビューに Googleストリートビュー

Googleのサービスで非常に魅力的な機能が、行った事がない場所でも世界中どこでも

バーチャル体験をして頂けるGoogleストリートビュー。

今回は、Googleストリートビューでも面白いところがご覧いただけるので

ご紹介させて頂きます。

世界最大のジオラマがストリートビューに!?

 

ドイツにある世界最大鉄道模型のテーマパーク「ミニチュアワンダーランド」が、Googleストリートビューでご覧いただけます!

ミニチュアワンダーランドとは2000年12月に建設が始まった、世界中の風景・情景を1/87スケールで再現しているジオラマテーマパークでして世界最大の鉄道模型レイアウトです。

2000年から建設が始まったテーマパークですが、まだまだ建設中のテーマパークとなっており、なんと2020年を完成予定としております。

完成している場所から一般公開が始まっているので機会があれば実際に見に行ってみたいですね。

ストリートビューはこちら↓↓↓

 

 

 

撮影風景

Googleが公開している動画です。

撮影現場やどのように撮影していったかわかりやすくまとめられていますので
よろしければご覧ください。

 

 

どのように撮影しているかというと、線路は小型カメラを使って線路に走らせたり

 

街中も、小型カメラを使いながら撮影しております。

 

道路のストリートビューを撮影している、おなじみGoogleカーもミニチュアカーでジオラマ内を走らせたりと
色々な手法で撮影しております。
Googleならではの遊び心ある、細かな拘りや技術がすごいですね。

 

広さ・規模

今、現在でも建設中のミニチュアワンダーランドではありますがその広さや規模はというと
2010年夏の時点で、床面積6400m2、ジオラマの広さは1300m2で、線路の延長は13キロメートルであり、930の列車とジオラマ上には21万5000人のフィギュアと8,850台の自動車となっております。

規模が大きすぎてもはやわかりづらいです。(笑)

GoogleMAP上でエリアごとにご覧いただけるので「ミニチュアワンダーランド」は「コチラ」からご覧ください。