Google Pixel(グーグルピクセル)日本初上陸!

その他

Google Pixel(グーグルピクセル)日本初上陸!

GoogleのスマートフォンGoogle Pixel(グーグルピクセル)が日本に導入されました。

2018年11月1日からSoftBankとDocomoでも展開されています。

1.Google Pixel(グーグルピクセル)とは

「ベストなグーグル体験を提供する」というコンセプトの下、Googleが開発する最新の技術やアプリケーションがふんだんに盛り込まれているアンドロイドスマートフォンです。

特にGoolgeが性能の高さを強調するのが、カメラです。

これまで培ってきたAI(人工知能)の技術を、人間の最適な表情や決定的瞬間を逃さずに写真を撮影し、高精度の画像補正が力を発揮すると言われております。

(1)高性能カメラ

自撮り棒なしでもみんなの顔が入るグループ自撮りモードや前後の瞬間を同時に撮影でき、目をつむった写真ではなく、笑顔の写真を選ぶことができるトップショット機能などがございます。

お気に入りの写真が増えても、無制限の写真ストレージを無料で使えるので安心です。

(2)Googleアシスタント

Google アシスタントがさらに便利になりました。

近くの〇〇、通勤時間、天気予報などを聞いたり、端末を握るだけで簡単に利用できます。

 

2.アメリカでは2年ほど前に発売

アメリカでは2年ほど前に発売されているのに、なぜ日本では発売されなかったのでしょう?

それは、「日本語がきちんと機能するかを調べる試験を重ねてきた」からだそうです。

初代Google Pixel(グーグルピクセル)で中心的な機能だったのは「Googleアシスタント」でした。

しかし当時はまだ日本語での提供が始まっていませんでした。

昨年Googleホームを発売し、アシスタントの機能も拡張されていきました。

また、Google Pixel2(グーグルピクセル)に搭載した「googleレンズ」(カメラで写したものを検索できる機能)も、初めは英語のみでした。

今回Google Pixel3(グーグルピクセル)の発売に合わせて日本語版の提供を始めました。

さらに日本では「おサイフケータイ」が普及しているという理由で、今回のGoogle Pixel3(グーグルピクセル)には「FeliCa(フェリカ)」を日本限定で搭載しました。

しかし、「FeliCa(フェリカ)」との協業にも時間が必要だったそうです。

3.Google Pixel(グーグルピクセル)のこだわり

Google Pixel(グーグルピクセル)は「ベスト・オブ・グーグル」

Googleが培った、ソフトウエアやAIのノウハウを、スマホというハードウエアに注ぎ込んでいます。

(1)カメラ機能

カメラで高品質な写真を撮り、それをPixelユーザー限定が無料で使える「Googleフォト」の容量無制限プランに保存ができる。

メモリーを気にしなくて良い、といった写真撮影という行為を快適にする価値を提供している。

(2)最新のソフトウエアやセキュリティのアップデート

もう一つ重要なのが、最新のソフトウエアやセキュリティのアップデートを受けられるということ。

Google Pixel(グーグルピクセル)には、Android(アンドロイド)の最新バージョンがいち早く提供されます。

毎月のセキュリティ対策プログラムもばっちりです。

4.今後の展望

Google Pixel(グーグルピクセル)の展開地域は14カ国で、まだ限られた範囲でしかないです。

製品体験に関しても、顧客満足度を重視しているそうです。

スマホ市場は10年前に比べれば明らかに飽和しており、Google体験のメリットを知ってもらい、Google Pixel(グーグルピクセル)を手に取ってもらう。

そして、その次のスマホにもGoogle Pixel(グーグルピクセル)を選んでもらう。

そのために開発の人員を増加するためにGoogleの台湾部隊と協力し、デバイスの開発自体から、通信キャリアの試験、国ごとの環境に合わせた試験などで、力を借りました。

そのため開発スピードも格段に速くなり、今後の進化も楽しみになると思います。

Googleを快適に利用するためにGoogle Pixel(グーグルピクセル)を利用してみてはいかがでしょうか?