Googleマップ新機能 「フォロー機能とは?」2019年4月

Googleマップ

Googleマップアプリにどんどん新機能が追加されていますね。Googleマップは、場所を調べるための「地図アプリ」から、地図情報をベースとした「情報収集アプリ」へと進化しています。
今回は、そんなGoogleマップに新しく実装された「フォロー機能」について詳しく解説していきます。

フォロー機能とは

Googleマップアプリ新機能「フォロー機能とは」

新たに実装されたフォロー機能とは、Googleマップ上のお気に入り店舗から最新のニュースやお得情報を直接受け取るための機能です。
(Androidでは2018年10月に、iOSでは2019年2月にリリース)

フォロー機能はインスタグラムやフェイスブックのフォロー機能に似た機能で、Googleマップ上の気になったお店やお気に入りのお店をフォロー登録しておくと、Googleマップアプリの「おすすめページ」のタイムラインに確認することが出来ます。

フォローの仕方

フォロー機能

それでは実際にフォロー機能の活用方法について確認していきましょう。

フォローボタンをタップ


Android

iPhone

Googleマップアプリで「よく行くお気に入りのお店」や「気になっているお店」を表示してフォローボタンをタップしましょう。フォローボタンは、Androidスマホでは「フォローする」、iPhoneでは「フォロー」というボタンとなっています。


はじめてのフォロー

フォロー機能について

あなたが初めてフォロー機能を利用した際には「フォローについて」というポップアップウィンドウが表示されます。お店側にお自身のGoogleアカウントを見られたくない場合が「非公開でフォローする」をタップしましょう。

 

フォロー完了画面

フォロー機能

フォローが完了すると「この場所をフォローしています」という画面が表示されます。


 

フォローしたお店からの情報をチェックする

Googleマップアプリを開いて画面右下の「おすすめ」をタップしておすすめページに移動しましょう。


Android

iPhone

おすすめページではフォローしたお店から発信された情報と共に、Googleがおすすめする近隣店舗の情報をタイムラインで確認することが出来ます。


フォローした店舗からのお得情報

Googleがおすすめする情報

おすすめページ


まとめ

本記事では、Googleマップアプリの「フォロー機能」について解説させていただきました。SNSのフォロー機能を意識したような使いやすく便利な機能ですよね。

Googleマップは、場所を調べるための「地図アプリ」から、地図情報をベースとした「情報収集アプリ」へと進化しています。

今後も次々と追加される新機能を活用してくらしを便利にしていきましょう!