Googleマイビジネスのオーナー登録方法【2019最新版】

Googleマイビジネスのオーナー登録方法 Googleマイビジネス

 

はじめに

たくさんの人たちがスマホを片手に「いま行きたい」お店を探すようになった現代において、Googleマイビジネスの正しい運用は店舗集客強化における必須項目であるといっても過言ではありません。そのGoogleマイビジネスを正しく運用するためには、Googleマイビジネスを運用するための権限、つまり「Googleマイビジネスのオーナー登録」を完了させる必要があります。

そこで本記事では

Googleマイビジネスのオーナー登録の方法が知りたい

というご要望にお応えするために図を使いながらわかりやすくオーナー権限の取得方法を解説していきます。Googleマイビジネスオーナー登録のマニュアルとしてぜひご活用ください。

さらに、オーナー登録は完了しているものの

・オーナー登録を実施したGoogleアカウントがわからなくなった・・

・誰がオーナー権限をもっているのかわからない・・

といったお悩みにも対応できるように解説していきます。

 

ちなみにYOUTUBE動画でもGoogleマイビジネスの登録方法を解説していますので参考にしてください!

Googleマイビジネスとは?

まずはGoogleマイビジネスについて確認しておきましょう。

Googleマイビジネスとは、Google検索やGoogleマップなどのGoogleサービスで、あなたのお店の情報や魅力をアピールするための無料サービスですね。それでは、以下の画像事例をご覧ください。いずれも美容室のマイビジネスなのですが・・AとBを比較した時にあなたはどちらのお店に行こうと思いますか?

GMBの比較

 

どちらかと言えば「Aに行こうかな・・」と思う方が多いのではないでしょうか?

営業時間やウェブサイトなどの基本情報が正しく入力され、お店の写真や最新情報が表示されているAに対して、Bには営業時間やウェブ情報も入力されておらず、表示されている写真は道端からの外観写真のみとなっています。

Bはなんとなく不安ですよね・・

この「なんとなく良いな」とか「なんとなく不安」という感覚は新規顧客の獲得において非常に重要ではないでしょうか?こういったことからもGoogleマイビジネスの正しい運用が重要であることがわかりますよね。

Googleマイビジネスを動画で学ぼう

2019.05.24

Googleマイビジネスオーナー登録の方法

Googleマイビジネス

オーナー登録できているのか確認しましょう

まずはご自分のお店のGoogleマイビジネスでオーナー登録ができているのかを確認しましょう。Googleマップで自分のお店を検索し、マイビジネス上に「ビジネスオーナーですか?」という表示があるかどうかを確認します。

Googleマイビジネスのオーナー権限取得方法

「ビジネスオーナーですか?」と表示されている場合はオーナー登録が出来ていませんので、オーナー登録を進めていきましょう。まずは「ビジネスオーナーですか?」をクリックしてオーナー登録画面に進みましょう。

ビジネス名を確認します

「ビジネス名」に表示されている店舗の名前を確認してください。「ビジネス名」が間違っていれば正しいビジネス名を入力したうえで「次へ」をクリックします。

住所を確認します

住所を確認しましょう。間違っていれば修正したうえで「次へ」をクリックします。

ピンの位置を確認

赤いピンの位置を確認しましょう。地図をズームにして正しい位置にピンが立っているかを確認してください。修正及び確認が終わったら「次へ」をクリックしましょう。

サービスの提供方法を選択

商品配達や出張サービスをおこなっている場合は

〇はい、ビジネス拠点以外の地域でもサービスを提供しています

商品配達や出張サービスをおこなっていない場合は

〇いいえ、提供していません

を選択して次へ進みます。

ビジネスのタイプ選択

カテゴリを選択しましょう。「ビジネスカテゴリー」の空欄にカテゴリーを入力すると選択できるカテゴリーがサジェストされますので、その中かから最もあなたのお店の業態に近いものを選択しましょう。完了したら「次へ」をクリックします。

電話番号、ウェブサイトを確認

電話番号、ウェブサイトのURLが間違っていないか確認しましょう。入力が完了したら「次へ」を押してください。

終了をクリック

本人確認を行います

ここでオーナー登録を完了させるための本人確認コードを取得していきます。取得方法は以下の3通りです。

① 通話(電話で取得)
② メール(メールで取得)
③ 郵送(ハガキで取得)

①の通話が選べる場合には通話を選ぶことをおススメします。この方法が一番簡単で早くオーナー登録を進められます。
青い通話ボタンをクリックすると、お店の電話にGoogleから自動音声の電話がすぐにかかってきます。自動音声にて6桁の確認コードが伝えられますので、間違えないようにメモしておきましょう。

ただし新店舗の場合は③の郵送しか選べないことが多いようです。郵送を選んだ場合は、1~2週間程度でGoogleから圧着ハガキが届くのを待ちましょう。

②のメールはお店のホームページに独自ドメイン(例:https://monolisix.jp)を利用している場合に選べることがあります。

いずれかの方法にて確認コードを取得できたら次に進めます。

確認コード入力

確認コードを取得できたら6桁のコードを入力して「確認」ボタンをクリックします。ハガキでの取得で時間があいてしまった場合はあらためてGoogleマイビジネスにログインしたうえで確認コードを入力してください。

オーナー登録(オーナー確認)完了

これでオーナー登録が完了しました。Googleマイビジネスを運用してお店の魅力や最新情報を発信していきましょう!

 

その他の対応について

さて、ここからは「オーナー登録をしてみよう」と思い、お店のマイビジネスを見たら「ビジネスオーナーですか?」が表示されていない・・というケースの対応方法を解説していきます。

こういった場合で考えられるのは以下の様なパターンですね。

①以前いたスタッフの方がオーナー権限を持っている・・

②ホームページの業者さんがオーナー権限を管理している・・・

③お自身でオーナー登録を取得したもののアカウントを忘れてしまった・・など

①か②が考えられる場合には、まず心当たりのある方にオーナー権限をもっていないかを確認してみましょう。

それでも「誰がオーナー登録したのかさっぱりわからない」という場合はオーナー権限を再取得していきましょう。

ここからはその方法について解説していきます。

Gooleマイビジネスにログイン

お持ちのGoogleアカウントでGoogleマイビジネスにログインしましょう。

「ビジネス情報を管理」をクリック

 

「ビジネス情報を追加」をクリック

「ビジネス情報を追加」をクリックするとプルダウンで2種類の項目が表示されます。

・ビジネス情報を1件追加
・ビジネス情報をインポート

上の「ビジネス情報を1件追加」をクリックしましょう。

ビジネス名を入力

ビジネス名の空欄に店舗名または会社名を入力すると候補ビジネスがサジェスト表示されます。
自分のお店または会社名が表示されたらそこをクリックしましょう。

アクセスに関するリクエスト

ここに現在オーナー権限をもっているアカウントのヒントが出てきます。「mo…..@monolisix.jpさんがオーナー確認を済ませています。」と表示されます。このアドレスがご自身が所有しているGoogleアカウントであれば解決ですので、そのアカウントでGoogleマイビジネスにログインし直してマイビジネスの運用を開始しましょう。

もし心当たりがないGoogleアカウントでしたら、「アクセスに関するリクエスト」をクリックして、さらに手続きを進めましょう。

他のユーザーがGoogleでこのビジネスを管理しています。

必要事項を入力してアクセスに関するリクエストを送信します。

終了してこのビジネスを確認

終了ボタンを押して一旦完了します。

次に現在のGoogleアカウントに設定しているGメールをチェックしましょう。

Gメールを確認する

先程送信した「アクセスに関するリクエスト」についての確認メールが届いていることが分かります。

3通りの対応について

ここからの対応は3通りに分かれますのでご注意ください。

①7日以内にメール受信者がなにも対応しなかった場合、権限が外れ再度オーナー登録ができるようになる。

②権限をもっている方が「承認」した場合

権限をもっている方が「不承認」とした場合

①、②の場合は、オーナー権限が解除されて、Googleマイビジネスに「ビジネスオーナーですか?」と表示されるようになりますので、本記事の2-1からの取得方法を参考にしながらオーナー権限の取得をすすめてください。

あまり聞かないパターンなのですが、③の場合は次の対応へ進みましょう。

リクエストを不承認とされた場合

不承認とされた場合にはGoogleからメールが届きます。そのメールの中に「申し立て」というボタンがありますのでクリックしましょう。その後の手順は上述のオーナー権限取得方法と同じような手順となっています。この手続きを進めていくことでオーナー権限を強制的に取得することが可能です。

まとめ

今回は「Googleマイビジネスののオーナー登録方法」について解説してきました。GoogleマイビジネスはWEBを活用した店舗集客において非常に大きな役割を果たします。しかも全てが無料で利用できるサービスなんです。ぜひ上手にGoogleマイビジネスを運用して店舗集客やブランディングにお役立てください!