Googleがデリバリーサービス連携を開始しました【速報】

Googleデリバリー Googleマイビジネス

Googleは2019年5月23日のアップデートにてデリバリーサービス(出前サービス)の提供を発表しました。本記事では、Googleデリバリーサービスについての最新情報をご紹介していきます!

Googleのデリバリー機能とは?

Googleデリバリー

米国のみでスタートした最新サービス

Googleのデリバリーサービスはアメリカの一部のエリアにて先行リリースされたサービスです。提供可能なデリバリーサービスはGoogleと連携している以下の5社のみとなっています。

Googleと連携したデリバリーサービス

DoorDash
Postmates
Delivery.com
Slice
ChowNow

上記のサービスに加えてZupplerなども近日中に連携予定です。提供サービスはどんどん増えていきそうですね。

使い方イメージ

Googleデリバリーは「Google検索」「Googleマップ」「Googleアシスタント」の主要サービスにて提供されます。

Google検索やGoogleマップにてお店を検索して、Googleマイビジネスに設置された「Orde Online(オンライン注文)」ボタンをクリックします。インターフェイスはシンプルで使いやすくなっており、数回のタップで注文が可能です。またGoogle Pay で決済することも可能です。

さらにGoogleアシスタントとも連携しているので

「Hey Google, order food from 〇〇restaurant.(ヘイグーグル、〇〇レストランに料理を注文して」

というだけでスマホで簡単に料理を注文することが可能です。

現時点ではこのサービスはアメリカのみで提供されるサービスとなっていますが、近い将来日本でもリリースされるのではないでしょうか?Uber Eatsの登場でアップデートされた食品デリバリー市場にどのような動きがあるのか楽しみですね。

参照:米Googleブログ https://www.blog.google/products/assistant/order-your-favorite-food-with-google/