【Googleマイビジネス】無料で使える!メッセージ機能とは?

Googleマイビジネス メッセージ機能 Googleマイビジネス

 

WEB集客にGoogleマイビジネスを活用しているオーナー様は多いかと思います。
無料で、しかもスマホでも使える手軽さはうれしいですよね!

そんなGoogleマイビジネスに2018年11月、「メッセージ機能(SMS)」が追加されたのはご存知ですか?
いつの間にか追加され、知らない方も多いかもしれませんね。

メッセージ機能はまだ十分とは言えないところもありますが、きちんと理解して活用すればメリットのある機能なんです!

今回はこのメッセージ機能を安心して使っていただけるよう、デメリットも含めて使い方を解説します。

メッセージ機能とは

Googleマップメッセージ機能イメージ

メッセージ機能は、2018年11月にGoogleマイビジネスに追加された機能。お店とお客さんが直接メッセージをやりとりできるスマホ限定のサービスで、もちろん無料です。

お客さんからの「個室はありますか?」「〇日の予約は可能ですか?」といった問合せに答えたり、お店からお客さんへ「今週イベント行います!」「新メニューできました!」といったダイレクトメールを送ることができます。

営業中はスマホを見ないという方も、自動返信できる定型文を設定しておけるので安心ですよ。

 店舗がメッセージ機能を使う場合

 メッセージ機能を使う店舗側のメリットとデメリットをご紹介します。

店舗にとってのメリット

 メッセージ機能 店舗 メリット デメリット

新規の見込客を獲得しやすくなる

電話での対応しかできなかったお店でも、メッセージ機能を利用すればスマホのメッセージでも問合せや予約を受けることができるようになります。
最近は電話が苦手な人も増えているので、新規顧客の裾野を広げられる可能性があります。

電話に出られない機会損失を避けられる

電話だと営業時間外や移動中で出られないこともあります。電話に出られないことによる機会損失は、店舗オーナー様なら経験があることでしょう。
メッセージは、24時間受け付けられるのが大きなポイント。また、スキマ時間を使った返信ができるので時間の有効活用もできます。

お客さんにキャンペーン情報を届けることができる

メッセージをもらったお客さんには、何度でもこちらからメッセージを送ることができます。
来店されたお客さんへ「Thanksメッセージ」や「次回使えるクーポン」などを送ると、リピートしてくれるかも!

キャンペーン情報などのダイレクトメールも、送り先を選べるので安心です。電話では出来ないことなのでこれもメリットと言えるでしょう。

店舗にとってのデメリット

 メッセージ機能 店舗 メリット デメリット

メッセージに気づかないことがある

店舗側とお客さん側のどちらにも言えることですが、アプリの通知をOFFにしているとメッセージが届いたことに気づきません。

【対処方法】
店舗側は「Googleマイビジネスアプリ」の通知をONにしておきましょう。
※アプリの通知設定は機種によって異なります。

 認識の違いが発生してしまうリスクがある

メッセージ機能は予約システムではありません。そのため、お客さんは空席を問合せただけのつもりだったのに、店舗は予約だと思って席を確保していた。もしくはその逆、といった齟齬が発生する可能性があります。

【対処方法】
誤解がないよう明確に確認する手順を整えるか、最終的な予約は電話かネット予約でとお願いするというルールにしておくと安心です。

 手間が増える

当然ですが、メッセージをやりとりするという仕事が増えます。予約を受けるのであれば管理する作業も少し複雑になりますね。
またスマホを見られないときは、返信を待ちわびているお客さんがいるかもしれないという気がかりもあるでしょう。

【対処方法】
手間をゼロにはできませんが、初めてメッセージを送ってきたお客さんに定型文を自動返信するウエルカムメッセージを設定しておくことができます。

ウェルカムメッセージの編集方法は、「便利機能」の段落で紹介します。

イタズラメッセージが来る可能性がある

メッセージ機能は電話よりも手軽に利用できるため、イタズラメッセージが来ることもあるかもしれません。

【対処方法】
特定の人からのメッセージを受信しないようにするブロック機能もありますので対処は可能です。

ブロック機能の設定方法は、「便利機能」の段落で紹介します。

 お客さんがメッセージ機能を使う場合

 自分はお店側だから関係ない、なんてことはありません。お客さんの行動を理解しておくことで、より有効活用できるはずです。

 お客さんにとってのメリット

 メッセージ機能 お客 メリット デメリット

問合せが手軽にできる

電話で問合せってちょっと億劫だなと感じている人でも、メッセージだと気楽だと思う人も多いと思います。
また、電話ができない電車内や営業時間外でも利用できるのも便利です。

お得な情報を得ることができるかも

メッセージで問合せをすると、その後に店舗からキャンペーン情報などが届くかもしれません。
気になったお店からお得情報が届くと少し行ってみたくなりますよね!
周りが知らないお得情報をゲットできるかもしれません。

お客さんにとってのデメリット 

 メッセージ機能 お客 メリット デメリット

メッセージに気づかないことがある

問合せをしたのに返信がない!と思っていたら「通知されず返信が来ていた」といった場合があります。

実は、お店からのメッセージの返信はGoogleマップに届きますので、アプリの通知をOFFにしていると返信が通知されません。
アプリの設定を確認し、通知をONにしましょう。

Googleマップの通知設定方法はこちらから

 Googleアカウント名or電話番号がお店に伝わる

デメリットとまでは言えませんが、メッセージを送ると店舗にはアカウント名か電話番号が表示されます。
アカウント名は公開したくない、あるいは電話番号は知られたくないという人は気にしておきましょう。

■設定の確認方法

Googleの機能(アプリ プレビュー メッセージ)の設定を確認しましょう。ONになっている場合は電話番号が表示されます。

アプリ プレビュー メッセージの設定方法はこちら

メッセージ機能の設定方法

メッセージ機能 設定方法

それでは、実際にメッセージ機能を利用する為の設定方法(AndroidとiPhone)をご紹介します。

設定の手順

【準備】 アプリをダウンロード
メッセージ機能を利用するには「Googleマイビジネス アプリ」が必要です。お持ちでない方はまず、アプリのインストールから行いましょう!

【手順1】
Googleマイビジネスアプリを開く

Googleマイビジネスアプリ

【手順2】
顧客タブに切り替える

Googleマイビジネスアプリ 顧客

【手順3】
クチコミの右にあるメッセージをタップ

Googleマイビジネスアプリ メッセージ

【手順4】
ポップアップの「メッセージ機能を有効にする」をタップし有効にする

Googleマイビジネスアプリ メッセージ

【完了】
「メッセージを受け取れるようになりました」と表示されます。これでメッセージを受け取る準備はできました。

Googleマイビジネスアプリ メッセージ

【通知の設定】
Googleマイビジネスアプリの通知をオンにする(機種によって異なります)
※メッセージに気づかないことがありますので、通知はオンにしておくことをオススメします。

便利機能の紹介

 Googleマイビジネスアプリ メッセージ 便利機能

ここでは、メッセージ機能をより便利に利用するための2つの機能を紹介します。

ウェルカムメッセージの編集

 ウェルカムメッセージとは初めてメッセージを送った方に定型文の返信を自動で行う機能です。
返信可能な時間や曜日、返信にかかる時間などを付け加え、お客さんに安心してもらえるよう編集しておきましょう。
メッセージ機能での予約を受けたくない場合は、そのことを付け加えておくと手間が省けます。

【手順1】
Googleマイビジネスアプリを開く

Googleマイビジネスアプリ

【手順2】
メッセージの受信BOXを開き、右上の・・・をタップ。

Googleマイビジネス ウェルカムメッセージ

【手順3】
メッセージの設定をタップ

Googleマイビジネス ウェルカムメッセージ

【手順4】
ウェルカムメッセージの編集をタップ

Googleマイビジネス ウェルカムメッセージ

【手順5】
編集し保存

Googleマイビジネス ウェルカムメッセージ

これで、ウェルカムメッセージの編集は完了です。

ブロック機能

イタズラメッセージ等への対処はブロック機能を活用しましょう。
この機能を使えば特定の方からのメッセージを拒否できます。

【手順1】
Googleマイビジネスアプリを開く

Googleマイビジネスアプリ

【手順2】
メッセージの受信BOXを開く

Googleマイビジネス ブロック機能

【手順3】
ブロックしたいメッセージを開き、右上の・・・をタップ。

Googleマイビジネス ブロック機能

【手順4】
ブロックしてスパムとして報告をタップ

Googleマイビジネス ブロック機能

【手順5】
再確認画面がポップアップで出てくるので「ブロック」をタップ

Googleマイビジネス ブロック機能

これで、ブロック機能の設定は完了です。

※間違ってブロックしてしまった!といった場合は「ブロック解除」ができます。

【解除】
メッセージボックス最下部の「ブロックを解除」から解除が可能です。

Googleマイビジネス ブロック機能

 

今後のアップデートに期待!

今回はメッセージ機能のご紹介をしました。
初めにもお伝えした通り、まだ新しいサービスで使う上で店舗側とお客さんにメリットとデメリットがあります。
しかし、どちらかというとメリットの方が大きかったのではないでしょうか?

デメリットの部分も、機能をしっかり理解して利用すれば、さほど問題にもならないかと思いますよ。
今後のアップデートも期待できるサービスなので、是非活用してみてください!