休校中に使える!小学生のための授業動画(オンライン学習)まとめ

オンライン学習 その他

新型コロナウイルス感染症は4月になっても感染拡大が続き、関東を中心に4月以降の休校延長を決める自治体が増えました。また、再開を決めた自治体でも自主休校を決断する人も一定数いるようです。

1年の課程が終わりかけていた3月とは違い、4月となると勉強もより心配になりますよね。自主休校の場合は特に、再開後のフォローをどこまで期待できるのか見えないので不安も大きいでしょう。
実は私も、自主休校を決めたひとり。テレワークですが日中は仕事をしていることもあり、家庭でできるオンライン学習の情報を調べました。

まだ調べた段階なので実際に体験した感想までは書けないのですが、「どういうのがあるか調べるための数時間」は節約していただけると思います。

※調べたサービスが中高生にも対応しているかどうかも記載しています。

<追記:後日UPした授業動画体験記事はこちら>

オンライン授業動画(小学生)10種類!子どもと一緒に全部見た

2020.04.08

4月からの休校、どんな学習サービスを選ぶ?

3月中ならその学年の総復習ドリルでもよかったのですが、4月になると新しいことも学ぶ必要があります。

タブレット学習や通信教育を利用しているご家庭も多いでしょうが、「タブレット学習してるから学校に行かなくてもいい」と考える人はいませんよね。

やはり「授業を受ける」スタイルもできるだけ取り入れたいところです。
オンラインで受けられる授業は、

  • オンライン家庭教師
  • オンライン塾
  • 授業動画の配信

があります。

しかし、家庭教師は1時間5000~1万円ほどかかるため1日1時間であっても非常に高額になります。また塾の授業配信は主に中学受験目的なので、授業動画の配信を視聴するのがもっとも現実的だと言えそうです。
授業動画を見つつ、ドリルや通信教育で補完していくのがいいのかな、と思います。

とはいえ年齢によっても違い、小学校低学年なら通信教育の問題を解くだけでも数ヶ月はなんとかなるかもしれないし、高学年になれば15分ほどの動画とドリルでは追い付かなくなりそうで、心配は尽きません。

ともかく、いま調べたかぎりの学習方法やサービスをご紹介していきます。
完全無料もあれば、無料体験あり、有料契約などさまざまです。

授業動画配信

まずは、授業動画から。休校支援で一時的に無料になっているサービスもあります。

全国統一オンライン講座(東進&四谷大塚)

通信講座の老舗(?)東進ハイスクールと全国統一小学生テストで有名な四谷大塚が組み、1年間無料で週2回の算数の授業配信を始めました。

教科:算数
対象学年:1年生~6年生
講師:現役塾講師
動画再生:サイト内で動画閲覧(スマホ、タブレット、PC)
受講料:無料
登録:必要

補足情報

申し込み可能期間は2020年5月31日まで。今年度いっぱい無料。
パソコンはInternetExplorer限定です。

https://www.toshin.com/toitsuonline/

中高生対応

中学生は全学年、数学。

やさしくまるごと小学○○シリーズ(学研)

2020年3月までの指導要領対応の授業を、会員登録不要・完全無料で公開しています。

(たし算の授業動画です)

教科:国語・算数・理科・社会・英語
対象学年:1年生~6年生(1・2年生は国語・算数のみ)
講師:現役塾講師
動画再生:YouTube
受講料:無料
登録:不要

補足情報

動画タイトルに対象学年が記載されていませんが、下記リンクに一覧があります。
https://gakken-ep.jp/extra/yasamaru_shogaku_mov/

休校支援のための無料提供教材

https://www.gakken.co.jp/homestudy-support/

中高生対応

中学生は全学年、国語・数学・理科・社会・英語。高校生なし。

やさしくまるごと中学○○:
https://gakken-ep.jp/extra/yasamaru/
ひとつひとつわかりやすく:
https://gakken-ep.jp/extra/hitotsu_mov/

スクールTV(イー・ラーニング研究所)

国語以外の教科の授業動画が無料配信されています。会員登録なしでも視聴できますが、登録すれば教科書ごとに用意された動画を選ぶことができます。授業動画に連動したドリルや使い勝手の良い巻き戻し機能を使うのは有料です。

(画像出典)スクールTV

教科:算数・理科・社会
対象学年:1年生~6年生(1・2年生は算数のみ)
講師:大学生講師
動画再生:サイト内、もしくはアプリ
受講料:無料(課金制度もある)
登録:登録なしでも利用可能(会員登録もできる)

補足情報

動画連動ドリル等を使える「スクールTV Plus」は、月額300円。
会員登録後1ヶ月は、無料でこの機能が使えます。
https://school-tv.jp/about/plus

中高生対応

中学生は全学年、国語・数学・理科・地理・社会・英語。高校生なし。
オンラインで解答できるドリルが購入できる「スクールTV ドリル」があります。
https://school-tv.jp/about/drill

スタディサプリ(リクルート)

小学4年生からですが、家計に優しい料金設定と大手予備校の有名講師がいることで人気。紙のテキストが付きます。

(小6理科の授業動画です)

教科:国語・算数入門・算数・理科・社会
対象学年:4年生~6年生
講師:塾講師
動画再生環境:サイト内、もしくはアプリ。一部YouTube。
月額受講料:1980円(年払いで割引あり)
無料体験:2週間(キャンペーンで1ヶ月の場合あり)
登録:登録が必要

補足情報

月額980円でしたが、2020年2月に1980円に値上げされています。
会員登録すれば学年にかかわらず全授業を視聴できますが、1人1アカウントがルールとされています。

休校支援のための無料提供教材

2020年4月30日まで、学校や自治体に無償提供しています。
といっても、オンライン学習させてくれる自治体はほとんどないのですが…

中高生対応

中学生、高校生ともに国語・数学・理科・地理・社会・英語。
高校講座はベーシックから難関大受験レベルまで細かく分かれています。
中学講座・高校講座には月額9800円の個別指導が付くコースもあります。

中学講座:
https://studysapuri.jp/course/junior/
高校講座:
https://studysapuri.jp/course/high/

なお、 スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)などの英語に特化したスタディサプリもありますが、中学講座や高校講座に英語が含まれていないわけではありません。

e点ネット塾(日本学術講師会)

小学生は国語と算数だけですが、大手予備校講師の授業動画を視聴できます。「塾」ですが教科書レベルの授業動画もあり、web中継ではなく24時間見ることができます。

(たし算の授業動画です)

教科:国語・算数
対象学年:1年生~6年生
講師:塾講師
動画再生環境:サイト内
受講料:月額3000円(キャンペーン割引あり)
無料体験:サンプル動画の視聴のみ可能
登録:必要

補足情報

小学生・中学生セット、中学生・高校生セットという兄弟割引的な制度があります。

サンプル動画:
https://www.gakujutsu.com/eten/taiken/taiken_youtube.php#taiken_syougaku

無料体験(デモ動画視聴):
https://www.gakujutsu.com/eten/taiken/

※無料体験は一部の学年しかないので、サンプル動画で充分だと思います。

中高生対応

中学生、高校生ともに国語・数学・理科・地理・社会・英語。
中学生は月額4000円・高校生は月額6000円です。

中学講座:
https://www.gakujutsu.com/eten/course2.html

高校講座:
https://www.gakujutsu.com/eten/course4.html

とある男が授業をしてみた(葉一)

算数・数学の授業動画が中心の、登録者数80万人を超えるYouTubeチャンネルです。運営者の葉一さんは教員免許を持っており、公式サイトでは手書きのまとめをPDF化したテキストや学習管理表があります。

教科:算数
対象学年:3年生~6年生
講師:教員免許を持っているYouTuber
動画再生環境:YouTube
受講料:無料
登録:不要

補足情報

教員免許の種類(どの教科か)は公表されていないようです。

YouTubeチャンネルはこちらですが、授業動画を探すのは公式サイト(19ch.tv)のほうがわかりやすいです。
また、公式サイトで授業をまとめたプリントをダウンロードできます。

中高生対応

中学生は全学年、数学・理科・英語。国語と社会の動画も少しあります。
高校生は数学のみ。「はいちの楽しくなる数学」シリーズなどの著書もあります。

クラッカー先生授業チャンネル

2019年6月から始まった動画チャンネルで、週数回の更新なので2020年5月現在は小学校1年生の算数だけですが、対象年齢の子どもが喜びそうな動画です。

教科:算数、自由研究
対象学年:1年生
講師:YouTuber(教員免許の有無は不明)
動画再生環境:YouTube
受講料:無料
登録:不要

補足情報

YouTubeチャンネルはこちら
https://www.youtube.com/channel/UCKtiYeH16WuuURjhP2VpPhg

中高生対応

なし

RISU小学生オンラインスクール

2020年4月末から始まった、月~木に開校する無料のオンライン授業。配信時間外も見られます。

教科:算数、国語(生活と英語も拡充予定)
対象学年:1年生、2年生
講師:塾講師
動画再生環境:YouTubeライブ配信
受講料:無料
登録:不要

補足情報

授業は月~木
10:00~10:45(算数)
11:00~11:45(国語)

公式サイト
https://www.risu-japan.com/online-school/

YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCAA0XR4pYw8nHeRyjbv1TJw

中高生対応

なし

通信教育(タブレット学習)

授業動画をボーっと見ているだけでは覚えられないので、自習も不可欠になります。
1~2ヶ月ならドリルを買ってなんとか……とも思いますが、長期化するようならやはりやタブレット学習を含む通信教育も検討したくなりそうです。

進研ゼミ(ベネッセコーポレーション)

テキスト・タブレット

従来のテキスト学習のほか、タブレット学習のチャレンジタッチがあり、受講料は共通。但し、学年が上がることに受講料も上がります。6ヶ月継続すれば、タブレット代は無料です。進研ゼミは、休校支援のための無料提供教材があります。

教科:国語・算数・理科・社会・英語・プログラミング
対象学年:1年生~6年生(1・2年生は国語・算数・英語)
月額受講料:1年生3680円~6年生6440円(税込・年払い割引あり)
1年生2年生3年生4年生5年生6年生
タブレット代:無料(6か月未満の解約・テキストへの変更時は9900円・税込)
無料体験:あり

休校支援のための無料提供教材

https://www.benesse.co.jp/zemi/homestudy/

中高生対応

中学講座、高校講座もあります。

スマイルゼミ(ジャストシステム)

タブレットのみ

チャレンジタッチと迷う人が多いですが、こちらは1年生からプログラミング学習があること、「発展コース」というレベルの高いコースがあるという違いがあります。受講料体系はチャレンジタッチと似ていますが、タブレットは有料です。

教科:国語・算数・理科・社会・英語・プログラミング
対象学年:1年生~6年生(1・2年生は国語・算数・英語・プログラミング)
月額受講料:1年生3880円~6年生6600円(税別・年払い割引あり)
料金シミュレーション
タブレット代:9980円(税別)
無料体験:2週間

中高生対応

中学講座はありますが、高校講座はありません。

Z会

テキスト・タブレット

タブレット学習は専用端末ではなく、iPadを用意する必要があります(2年生のみ現在未対応)。Z会も、休校支援として教材を一部無料提供しています。

教科:国語・算数・理科・社会・英語・プログラミング・作文
対象学年:1年生~6年生(1・2年生は国語・算数・英語・プログラミング、作文は5~6年生のみ)
月額受講料(テキスト):1年生4620円~6年生10065円(税込・年払い割引あり)
月額受講料(タブレット):1年生3520円~6年生8880円(税込・年払い割引あり)
無料体験:
サンプル問題:https://service.zkai.co.jp/el/mon/
タブレット体験:https://service.zkai.co.jp/ad/t/el/try/index.asp

休校支援のための無料提供教材

https://www.zkai.co.jp/muryoukyouzai-el/

中高生対応

中学講座、高校講座もあります。

まなびwith(小学館)

テキストのみ

思考力に重点を置いた独自カリキュラムの教材で、学習内容は教科書の範囲を網羅しているものの「教科書準拠」というスタイルではないようです。

教科:国語・算数・理科・社会・英語・思考
対象学年:1年生~6年生(1・2年生は国語・算数・英語・思考)
月額受講料:1年生3685円~6年生5555円(税込・年払い割引あり)
無料体験:1週間

中高生対応

なし

公文通信学習

テキストのみ

通信教育というよりも「通えない人のためにプリントを送ってくれる」と言ったほうが正しいかもしれません。学年ごとにカリキュラムが決まっているのではなく、最初に学力診断を受けて開始時のレベルが決まります。

教科:国語・算数・英語
対象学年:1年生~6年生
月額受講料:1教科8250円、2教科15400円、3教科22550円
無料体験:通信学習の無料体験はなし

中高生対応

中学生、高校生も受講できます。

すらら

e-ラーニング(パソコン、タブレット等)

学年に縛られない無学年方式と、双方向性の学習スタイルが特徴の教材です。学習内容は教科書の範囲を網羅しているものの「教科書準拠」というスタイルではありません。いわゆる「タブレット学習」ではなく、端末はパソコンでもOKです。

教科:国語・算数・英語
対象学年:無学年方式
月額受講料:小学コース8000円(税別・継続割引あり)、入会金1万円
無料体験:あり
https://surala.jp/form/student_test/trialentry.php

ガクネット(日本学術講師会)

e-ラーニング(パソコン、タブレット等)

授業動画でご紹介したe点ネット塾と同じ会社が経営しています。パソコンやタブレットで学習できる問題集です。

教科:国語・算数・理科・社会(生活)・英語
対象学年:1年生~6年生(理科は3年生以上)
月額受講料:5000円(税込・キャンペーン割引あり)、入会金2万円(キャンペーンで無料の場合あり)
無料体験:あり
http://www.gaku-net.net/taiken.php

ドリル(問題集)ダウンロードサービス

予習・復習のためのプリントは、無料ダウンロードできるサイトが多数あります。

など

プリンターが自宅にあれば安上がりですが、きちんとファイリングしないとどこまでやったのか把握できず、部屋も散らかります。管理が難しい場合は、ブック形式になったドリルを買うのもいいでしょう。

運動も忘れずに!

勉強も大事ですが、運動不足で身体が弱るのも怖いですね。
毎日運動の時間を設けるのも大事だなと思っています。楽しい動画を探さなくては……!

みなさんと同じで「休校中どうしよう?」という状態なので今日は一覧にするが精一杯でしたが、実際に子どもに感想を聞きつつ、体験談も追記していきます。

一緒にがんばりましょう。Let’s stay home!