テイクアウト・デリバリーを始めたらマイビジネスに設定すべき3つのこと!【新型コロナ対策】

Googleマイビジネス

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大により外出自粛が進んでいます。さらには緊急事態宣言の発令により営業自粛を余儀なくされ、多くの飲食店オーナーは頭を悩ませていらっしゃることでしょう。その対策のひとつとして、テイクアウト・デリバリーを始める飲食店が増えています。
この状況を踏まえ、Googleマップ・マイビジネスでは、飲食店支援の一環として新たな機能を提供し始めています。

本記事では、テイクアウト・デリバリーを始めている飲食店がGoogleマイビジネスに設定するべき3つのことを詳しく解説していきます。
ぜひ集客の参考にしてください。

やるべきこと1:属性にテイクアウト・デリバリーを設定

Googleマップでは新しく「テイクアウト」と「デリバリー」というタグが追加されています。
例えば「テイクアウト」のタグを選択すると、テイクアウトが可能なお店の一覧が表示されます。

また属性を適切に設定することにより「地名等+テイクアウト」などの検索キーワードでも、MEOの上位に表示されることが期待できます。
まずはこちらを設定することで、広くお客様にテイクアウトやデリバリーを始めたことを情報発信していきましょう。
今回新たにデリバリーを始める場合は、サービス地域の登録も忘れずに設定してください。

テイクアウト・デリバリーの属性設定手順

① マイビジネスの管理画面にアクセスし、左のメニューから「情報」をクリックします。

② 右の画面を下にスクロールすると、お支払いやサービスなどの「属性」を設定する項目があるので、右横にある鉛筆マークをクリックします。

③ 「属性」を編集する画面が開くので、さらに下にスクロールをして「食事」という項目まで行きます。
そこに「テイクアウト」という項目があるので、クリックします。

④ 画像のように✔マークが付いたら適用をクリックします。

※下記のように検索バーに「テイクアウト」というキーワードを入力して検索することも可能です。

現在(2020年4月23日)、「テイクアウト」「ケータリングを行っている店」「非接触デリバリー」「宅配可能」などが属性として設定可能です。
ただし、業態によって設定できる属性が異なるので、実際に自分のマイビジネスで確認してみてください。

※Googleの障害について

現在(2020年4月23日)、Googleでは新型コロナウイルスの感染予防のため人員を減らしており、それによって様々な障害が発生しているようです。
それによりGoogleマップにおいても設定した属性が反映されるまで、普段より時間がかかる、または反映されないという状況のようです。

サービス地域の設定手順

デリバリーを始める場合は、「情報」のページで「サービス提供地域の追加」から対象地域を設定しましょう。
市町村単位で地域を入力することができ、複数の地域を指定することも可能です。

やるべきこと2:投稿機能でテイクアウト・デリバリーの情報発信

次は検索してくださったお客様に詳細情報を発信するために、投稿を作成していきます。

設定手順

① マイビジネスの左メニューから「投稿」をクリックします。

② 投稿の管理画面へアクセスし、右下の青いボタンをクリックすると、新規の投稿を作成することができます。

「COVID-19の最新情報」とは?

投稿時に「COVID-19の最新情報」を利用すると、画像のようにGoogleでお店を検索された際に固定で投稿を表示できるため、いち早くお客様へ情報を発信することができます。
こちらの投稿はブラウザ版のみで利用可能となっています(スマホでもパソコンでも、ブラウザ版なら投稿できます。アプリからの設定はできません)。

また、投稿にはできるだけ具体的な内容(デリバリーの対応可能地域や時間帯など)を含めるようにし、情報の追加や更新もマメに行うと良いでしょう。
ただし、「COVID-19の最新情報」では写真を一緒に投稿することができないので、もし写真を載せたい場合は「最新情報を追加」を利用しましょう。

やるべきこと3:テイクアウト・デリバリーのメニューを追加

最後に、既存のメニューの機能を活用してテイクアウト・デリバリーの情報発信ができます。

設定手順

① 管理画面の左のメニューから「メニュー」をクリックします。
② 画面を下へスクロールしていくと「メニューセクションを追加」という項目があるので、そちらをクリックします。

③ 新規メニューの作成画面が開くので、メニュー内容を入力します。

・セクション名:「テイクアウト」や「デリバリー」などカテゴリー。
・アイテム名:メニュー名
・アイテムの価格:価格
・アイテムの説明:メニューの詳細説明

※2個目以降はセクションごとの「メニューアイテムを追加」からメニュー(アイテム)を登録することができます。

実際にテイクアウトやデリバリーのメニューがあるとお客様も注文しやすくなるので、ぜひ登録しておきましょう。

まとめ

今回は新しくテイクアウト・デリバリーなどに対応し始めている飲食店様に、ぜひ設定していただきたいGoogleマイビジネスの設定をご紹介させていただきました。

マイビジネスに設定すべき3つのこと
  • 属性にテイクアウト・デリバリーなどのタグを設定し、
  • 投稿機能でテイクアウト・デリバリーなどの対応状況を発信していく
  • テイクアウト・デリバリーのメニューを追加して

現在、新型コロナウイルスの影響により、特に飲食業界は大変厳しい状況だと思いますが、今回の記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

またMONOLISIXでは日々なにか皆様のお役に立てることがないかを社員一同で考えております。
もしお力になれそうなことがございましたら、ぜひお気軽にご相談ください。