YouTubeのビジネス活用は素人でも参入OK!集客事例と方法

YouTube

YouTubeなら低コストで集客できる!
ビジネスで使うといいよ!

そんなことを言われて仕方なく検索してみたけど、HIKAKINじゃあるまいし、素人には無理に決まってるじゃん…
って思ってますよね?

もちろん、動画撮ってUPするだけで人気者になれるわけではないですが、ド素人から始めて成功している人もいるんですよ。

弊社でお手伝いしているお店にも実際あって、広告収益が貴重な収入源になっていたり、全国から問い合わせが来たりしています。

具体的にイメージできるように、美容・飲食・建築の3ジャンルの事例も教えますね!

YouTubeをビジネス活用する目的

企業がYouTubeチャンネルを持つ目的は、

  • 新規顧客獲得(認知度UP)
  • リピーター客獲得(グリップ強化)
  • 広告収入

この3つです。
それぞれお話していきます。

新規顧客獲得(認知度UP)

YouTubeに動画を投稿することで日本全国(全世界)に情報発信できます。

今までお店を知らなかったお客さんにお店を知ってもらうことができるので(認知度UP)、新規顧客の獲得につながるのです。

リピーター客獲得(グリップ強化)

YouTubeを見ることで、そのお店にまた行きたいと思うことありますよね。

YouTubeチャンネルに動画を投稿し続けることで、リピーター客獲得(グリップ強化)にもつながります。

広告収入

You Tubeで、新しく売上を作ることもできます。

YouTubeで広告収入を得る主な条件は

  1. チャンネル登録者数1000人
  2. 再生時間4000時間(直近12ヶ月間)

です。

これらの条件を満たすと広告収益を得られる申請ができます。

YouTubeチャンネル運営、何をする?


YouTubeチャンネルは、「Googleアカウント」さえあれば開設できます。

何をするべきか、ごく簡単にまとめます。

YouTube運用のステップ

  1. チャンネル開設
    Googleアカウントでチャンネル開設(5分でできる!)
  2. 撮影
    スマホで撮るだけ!(本格的なカメラならなおよし)
  3. 編集
    無駄なところをカットしたり、テロップ(文字)を入れたり、音楽を入れたり…
    外注推奨!(後述)
  4. 動画を公開
    YouTube上に動画を公開(簡単!)
  5. 視聴者と交流
    投稿されたコメントに返信(しなくてもいいけどするほうがいい!)

チャンネル運用にかかるコスト

実のところ、どれくらいお金と時間がかかるのか……?

10分の動画を作成する場合、

撮影時間:30分~60分
編集の外注費:4,000円~6,000円

くらいが目安。
撮影は簡単ですが編集はスキルが必要なので、よほど興味がある方以外は外注がおすすめです。

また、広告を使って動画を拡散することもできます(広告出稿費の目安:1万回再生を増やす3万~20万円)。

広告収入の基礎

トップYouTuberがたくさんお金を稼いでいるとういう話は聞いたことがあると思います。
どのような仕組みでYouTubeからお金をもらえるのか、簡単にお話します

①広告主がYouTubeに広告費を支払う
②YouTuberは動画をYouTubeへ投稿して広告の掲載を許可する
③視聴者は動画に表示される広告を見る
④報酬がYouTuberに支払われる。

簡単にいうとこのような仕組みです。

YouTubeビジネス活用事例

YouTubeの基本がわかったところで、お待ちかね!
弊社のhensuuサービスをご利用いただいている方のYouTubeビジネス活用事例をお話していきます。

小顔王子の中井さん。(美容)


・開始年月:2013年12月
・登録者数:24,328人(2021年2月)
・投稿頻度:週3本(2019年9月~)
・具体的な効果:バストアップサロンの集客増
・動画にかけるコスト:撮影週4時間・編集は外注(※)

※hensuuサービスの料金表:https://hensuu.jp/prices

編集者コメント

月2回、中井さんと企画会議をしています。
投稿した動画の再生回数やコメントなどを参考にして企画を考えています。
自分たちの作った動画の再生回数が10万再生を越えたときは、めちゃくちゃ嬉しかったですね!(現在53万回再生です!)
https://www.youtube.com/watch?v=t92xZmVvgCc

中井さんのコメント

自分一人だとここまで続けられなかったです。
サポートを依頼し、一緒に企画や撮影方法を考えてくれたから今も続けられています。
→中井さんのインタビュー動画を見る

プロホームチャンネル(建築)


・開始年月:2020年05月
・登録者数:1,740人(2021年2月)
・投稿頻度:月8本
・具体的な効果:YouTubeを見て問い合わせされる
・動画にかけるコスト:撮影週1~2時間、編集は外注

編集者コメント

広告収益条件クリアという最初の大きな目標は達成しましたが、YouTubeの視聴回数をもっと増やして多くの人にプロホームさんを知ってもらえるようにと思いながら取り組んでいます。
「YouTube見たのがきっかけで見学会に来てくれた人がいたよ!」とプロホームさんからお聞きしたときはとても嬉しかったです。

プロホーム大台さんのコメント

YouTube立ち上げのときは何もわからなかったのですが、きめ細やかにサポートしてくれたので収益化の条件を達成することができました。
編集・投稿などしてくれるので自分は動画の撮影のみに集中できるのが良いです。
→プロホーム大台さんのインタビュー動画を見る

たかしのお花畑(飲食・小売)


・開始年月:2020年04月
・登録者数:5,903人(2021年2月)
・投稿頻度:週3本
・具体的な効果:店舗集客増
・動画にかけるコスト:撮影週3時間、編集は外注

編集者コメント

たかしさんという唯一無二のキャラクターを活かせるよう企画を考えています。
普段の動画でも生配信でも、視聴者のリアクションがとても良く、コメント数が多いので、毎回嬉しくてやりがいがありますね。

たかしのお花畑さんのコメント

毎回、いろいろきめ細やかにアドバイスしてくれるのが助かります。
コラボ企画も提案してくれるので、今まで関わることのなかった人たちと出会うことができるのも良かったです。
→たかしのお花畑さんのインタビュー動画を見る

成功の秘訣は”楽しむ”こと!

紹介した3チャンネルともYouTubeの知識はほぼない状態で始めています。
プロホーム大台さんとたかしのお花畑さんに関しては、コロナ禍で開設し、1年以内に軽々と広告収益条件を突破している点にも注目してください。

見ていただくとわかりますが、3チャンネルの共通点は、みんなすごく楽しんでやっていること。
出演者が楽しんでいる様子が伝わることで、視聴者にも楽しく見てもらえます。

YouTubeを始められる際には、まずは”自分が楽しむ”ことをお忘れなく!