異業種から転職し、エンジニアとして正社員に

— まずは、簡単な自己紹介からお願いします。

山中良太です。システムエンジニアとして、フルリモートで働いています。

 

— どんなきっかけでMONOLISIXに入ったんでしょう?

2019年に参加した「オープンソースカンファレンス」の打ち上げで、虎口さん(現CTO)に出会ったのがきっかけです。当時、実は大学院に通う建築学生だったんですが、エンジニアの仕事に興味を持ち始めた時期で。アルバイトとして入りました。今は正社員です。

MONOLISIXは、どんな会社だと思いますか?

ホワイト企業ですね。「勉強させてもらいながら、ちゃんとお給料をもらえる、休みもちゃんと取れる」って、法律的には当たり前のことかもしれないけど、とてもありがたいし、やりたいことができて、働きやすいです。

あと、スピード感も特長だと思います。コロナでフルリモートにする決断もとても早かったですし、それは他の会社と大きく違うんじゃないでしょうか。

 

やりたいことができる、とのことですが、やりたいことができている実感はありますか?

今もですが、その実感は入社した当時、より強かったと思います。僕はもともと設計(建築)の勉強をしていて、エンジニアとしては未経験の状態でMONOLISIXにジョインしたんです。できないことをフォローしてもらい、やりたいことでステップアップさせてもらっている、と感じられました。

 

4人のチームで開発されているわけですが、チームで動くにあたって直接会わないテレワークで困ることはありますか?

それは、まったくないです。コロナ前は、虎口さんのみ熊本でテレワーク、その他のメンバーは出社というスタイルだったので、「虎口さんだけ別」というハードルが多少なりともありました。

全員がテレワークになったことで逆に垣根がなくなり、コミュニケーションもよりスムーズになったと思います。

テレワークの弊害はありませんか?ストレス発散法にコツがあるとか?

ストレス発散の必要性すら感じないくらいですよ。チームで開発しているとはいえ、自分のタスクがあって、しっかり頭を使わないと出来ない業務もあれば、集中力をさほど必要としない作業もありますよね。集中力が落ちてきたなと思ったら、集中力が必要ない作業をする……それくらいのメリハリづけで充分です。

自分の作業をコントロールしやすいのも、テレワークのメリットかもしれないです。

 

テレワークの達人ですね!仕事環境に不満はないんですか?

不満はないですが、希望としてはエンジニアがもっと増えてほしいですね。

人手不足というわけではないんですが、年齢も経験も幅広い、もう少し大きなエンジニアチームで仕事してみたい、という希望があります。

エンジニアを増やせる状況になるように、がんばっていきたいですね!